イビサクリームは薬局などで市販されているか調べてみました

デリケートゾーンの黒ずみ対策イビサクリームはどこで買えるの?

高いお金を使ってサロンでVIOを脱毛したのに、デリケートゾーンの黒ずみがはっきりわかるようになってしまったら困りますよね。

 

そんな女性たちの間で今人気急上昇中のイビサクリーム。
デリケートゾーンケア用のクリームです。

 

何を隠そう私も脱毛後にデリケートゾーンの黒ずみが気になっていたので、黒ずみを改善するアイテムをいろいろ探してイビサクリームのことを知り、購入することにしました。

 

イビサクリームを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

イビサクリームを買えるのは

人気の商品なら市販されているはずと考え、まずはマツモトキヨシに行ってみました。
店内をくまなく探したのですが見つかりません。
店員さんに聞いてみたのですが、取り扱っていないようでした。

 

商店街の薬局にも行ってみたのですが、やっぱり置いていませんでした。

 

次はネットで探すことにし、まずはamazonで検索しますが見つかりません。
次に楽天とYahoo!でも調べてみましたが、やはりイビサクリームの取り扱いはないようでした。

 

結局、イビサクリームは普通のドラッグストアや量販店で市販はされておらず、ネットでも公式サイトのみの販売となっていたのでした。

 

イビサクリームはもともとブラジリアンワックス脱毛サロンから生まれた商品で、そのサロンでしか買えなかったようなんですね。
さて、公式サイトで購入できるイビサクリームのお値段は以下のようになっています。

 

単品購入

7,000円(税別) 送料360円

集中ケアコース

4,970円(税別) 送料無料

集中ケアコースをクレジットカードで決済

初回のみ4,470円(税別) 2回目以降は4,970円 送料無料

全身集中ケアコース(2本セット)

8,800円(税別) 送料無料

 

いろいろ悩んだのですが私は集中ケアコースで購入することにしました。

 

いろいろ調べてみると、個人によって差はあるようですが黒ずみの改善には最低でも皮膚のターンオーバーのサイクル28日以上が必要になるそうで、イビサクリームの容量が1ヵ月から1ヵ月半なので2本あった方が安心かなと思ったからです。

 

集中ケアコースは定期購入なんですが、最低2回までの継続で大丈夫で3回目に解約できるからという理由もありました。
そして、イビサクリームには60日間の全額返金保証サービスがあることも購入を決断した要因の一つでした。

 

↓気になる部分の黒ずみから↓

↓解放された秘密はこちら↓

イビサクリームが届きました

注文すると商品はレターパックで届きます。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームを買ったことを家族に知られるのはちょっとイヤだな、と思ったのですが、送り状に商品名など書かれていなくて中身も分からないような梱包になっていたので安心しました。

 

実際の商品も化粧品っぽい見た目なので置き場所に困るようなことがないのもいいですね。

 

イビサクリームを使い始めてそろそろ1本目が残り少なくなってきたのですが、デリケートゾーンの黒ずみは気持ち薄くなってきたように見えます。
がんばって続けていこうと思います。

イビサクリームの集中ケアコースは解約できる?

集中ケアコースで購入した場合、3回目以降本当に解約できるの?と心配している方が多いようです。

 

私もちょっと心配になっていろいろネットで検索してみたのですが、サポートセンターに解約の連絡をすればきちんと届かなくなるそうです。

 

まあ、解約の連絡をしたのに送り続けられるようならトラブルとなって大きな問題になりますし、一気に悪い評判が広まるのでそんなことはしないと思いますけどね。

イビサクリームのおすすめポイント

トラネキサム酸を配合
某大手化粧品メーカーの美白化粧品『HA○U』に入っているものと同じ成分です。

 

合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン無添加
黒ずみを解消するために肌荒れになってしまったら元も子もありませんからね。

 

品質・安全が管理された国内工場での生産
こういった直接体に作用するものってやっぱり外国製だと不安になりますよね。

 

デリケートゾーン以外にも使える
乳首・ワキ・ひざ・くるぶしなどの黒ずみにも使えます。私はワキにも塗っています。

 

 

↓気になる部分の黒ずみから↓

↓解放された秘密はこちら↓

 

↓↓愛用者の声はこちらから↓↓

イビサクリームの正しい使い方は?

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性たちの間で高い人気を誇るイビサクリーム。
合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンなどが無添加なことや、日本製で安心できるというのも人気の要因です。

 

そんなイビサクリームですが、間違った使い方や間違った塗り方をしてしまうと期待した効果が得られません。

 

ここでは、イビサクリームの正しい使い方や塗り方をお知らせしたいと思います。

 

チューブ状のパッケージとなっているイビサクリームは、ジャー型の容器に入っているクリームと比べると衛生的ですし、使いたい分だけ出して使えるところも便利です。

イビサクリームの使い方

それでは、簡単なイビサクリームの使い方を解説していきます。

 

対策をしたい黒ずみの部分に朝出かける前と夜の入浴後などに1日2回塗ります。
入浴後は皮膚のうるおいが増し、イビサクリームが皮膚の内部にまで浸透しやすくなるので効果が高まります。

 

イビサクリームを実際にデリケートゾーンに塗るときは、容器から手のひらに1円玉程度の大きさの分量を出し、皮膚の内部に染み込ませていくように優しく塗りこんでいきます。
よく伸びるクリームなので力を入れなくても黒ずみの部分になじませることができます。

 

注意したいのは、あまり広く塗り広げてしまうと対策したい部分に染み込む量が少なくなってしまい効果が出づらくなってしまいます。
また、長持ちさせようと1回あたりに使う分量を少なめにするのも効果を低くしてしまいます。

イビサクリームを塗るときは手を温めてから

お風呂に入った後など体温が高くなっているときは問題ないのですが、冷え性などによって手が冷たい状態でイビサクリームを塗ると肌の内部までクリームが染み込みづらいという現象が起こります。

 

イビサクリームを塗ろうとしたときに「手が冷たいな」と感じたら、手と手をこすってみたり少しお湯につけてみたりして手を暖かくしてみましょう。
その結果、イビサクリームが肌の内部に染み込む力が上昇し、よりよい効果が得られるでしょう。

なかなか効果が現れない時は二度塗り

イビサクリームの商品と一緒に送られてくるパンフレットにも書かれていますが、なかなか効果を感じられないというときは一度に塗る分量を増やす、あるいは一度塗った後にもう一度塗ってみるとよいでしょう。

 

二度塗りをするときは、一度塗った部分のベタつきが消えた後で改めて同じ部分に塗るとよいでしょう。
二度目に塗るときにも量を節約せずに一度目と同じ程度の分量を塗ることで効果が高くなります。

イビサクリームを塗るときは汗に注意

真夏など汗をかく時期はデリケートゾーンやワキに塗ったイビサクリームが汗で流れてしまい、効果が低くなってしまう可能性があります。
塗る部分の汗などをよく拭き取ってからイビサクリームを塗るようにしましょう。

 

夏場のお風呂上りなどに塗る場合は、お肌の温度が低くなり汗が乾いた状態の時に塗るようにしましょう。

イビサクリームの効果を得るには継続が大切

イビサクリームは多くの利用者が効果を実感している商品ですから、正しい使い方で使い続ければ効果を得られる可能性は高いです。
短期間使ってみて効果を感じないからといってあきらめてしまってはもったいないです。

 

人によってデリケートゾーンの黒ずみの状態も異なり、短期間で改善する方もいれば改善までにかなりの期間を必要とする方もいます。
黒ずみは少しずつ濃くなっていくものですから、改善させようと思えば同様に少しずつ色を薄くしていくことになります。

 

口コミを見てみるとイビサクリームの利用者の多くが、1ヵ月以上使い続けた結果、効果を得ることができているようで、きれいになるまでには3ヵ月程度かかることが多いようです。

 

正しい使い方でイビサクリームを使い続けて、きれいなお肌を手に入れましょう♪

イビサクリームの口コミ評価は?利用者はどのように思ってるの?

デリケートゾーンをはじめ、肘、膝、脇、バストトップなどの黒ずみを塗るだけで改善できると人気のイビサクリーム。
そのイビサクリームのネットでの口コミはどのようなものがあるのでしょうか。

 

「サロンで全身脱毛をした後、VIOの黒ずみが目立つようになり困っていました。
イビサクリームは脱毛サロンによって開発されたということを聞き、効果がありそうな気がして使ってみました。
使い始めて数週間後には黒ずみはほとんど気にならなくなり満足しています」(23歳女性)

「足の付け根とデリケートゾーンに黒ずみがあり、自分というよりも彼が気にするのでイビサクリームを使うようになりました。
2ヵ月ほど塗り続けたところ、黒ずみは薄くなりました。
うれしかったのですが、それ以上に彼が喜んでいました」(31歳女性)

「以前から脇やデリケートゾーン黒ずみなどが気になっていてノースリーブの服などは着れませんでしたし、友人と温泉やプールなどに行っても恥ずかしくて楽しめませんでした。
ネットで黒ずみ対策を検索していたところイビサクリームのことを知り試してみました。
1ヵ月ほど使い続けてみるとだんだんと気になる黒ずみの色が薄くなってきたので、定期購入を申し込んで継続して使っています」(24歳女性)

 

イビサクリームの@コスメでの口コミは?

コスメなどの口コミが多数投稿されている@コスメという有名なサイトがありますが、そこにイビサクリームの口コミがあるのかどうかを調べてみました。

 

調べた時点でイビサクリームの口コミは80件ほど投稿されています。
さまざまな商品の口コミをチェックすることができる@コスメですが、口コミがほとんどない商品などもありますから、イビサクリームの80件という数字は利用者の多さや人気を表しているといえそうですね。

 

@コスメの口コミの内容をチェックしてみると、デリケートゾーンはもちろんのことバストトップや膝の黒ずみ対策に利用しているという方が多いように思われました。
デリケートゾーンの黒ずみの解消はちょっと時間がかかる、と言っている方が多いようなのですが、バストトップについては2、3週間で効果が出てきたという口コミを目にします。

 

イビサクリームの口コミ評価は高い

いかがでしょうか。
イビサクリームの口コミについてお知らせしました。

 

イビサクリームはデリケートゾーン対策クリームの人気商品ということで口コミの数も多数ありますし、「効果を実感した」「使って満足した」という口コミの数も多いです。

 

公式サイトから購入すれば28日間の購入代金全額返金保証サービスもありますから、黒ずみに悩んでいたら気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓気になる部分の黒ずみから↓

↓解放された秘密はこちら↓

イビサクリームってホントに効果がある?黒ずみは改善する?

デリケートゾーンだけにとどまらず、脇やヒジ、膝、そして乳首などの黒ずみを改善することができ、デリケートゾーンクリームのジャンルでNo.1の人気を誇るイビサクリーム。

 

利用者の満足度が96.7%という調査結果があるほどのイビサクリームですが、まだイビサクリームを試したことのない方が気になるのは「イビサクリームってホントに効果があるの?」ということなのではないでしょうか。

 

そもそも肌の黒ずみの原因は?

デリケートゾーンをはじめとする肌の黒ずみの原因は、肌の基底層にあるメラノサイトが作り出すメラニンだといわれています。
外的な刺激を受けた肌をメラニンを生成することによって保護するための働きなのです。

 

デリケートゾーンの場合、カミソリでムダ毛を剃ったり、あるいはフラッシュ脱毛などでムダ毛を処理したりすることで肌は大きな刺激を受けます。
また、力を入れてゴシゴシ洗うことや下着による摩擦や締め付けも肌への刺激となり黒ずみの原因となります。
そのほか肌の乾燥も黒ずみの原因となります。

 

イビサクリームには肌の黒ずみ対策に効果のある成分が

イビサクリームの主成分であるトラネキサム酸はメラニンの生成を抑え黒ずみを予防する効果で知られています。
シミや肝斑対策の美白化粧品に配合されていることが多いので、その名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
イビサクリームはメラニンの生成を抑える効果が厚生労働省に認められ、医薬部外品として登録されているのです。

 

そして、イビサクリームのもう一つの主要成分はグリチルリチン酸2Kで、抗炎症効果が高いことで知られています。
そのほかイビサクリームには美白効果をサポートするサクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスなどの植物成分、またヒアルロン酸ナトリウムなど8種の保湿成分が配合されています。

 

つまり、イビサクリームには肌の黒ずみの原因となるメラニンを抑える効果のある美白成分、そして、肌の乾燥や肌荒れを予防する効果を持つ保湿成分や抗炎症成分がたっぷりと配合されていますから、使い続けていれば黒ずみが改善する可能性は高いのです。

 

黒ずみへの効果を実感するには使い続けること

もちろん、肌の黒ずみには個人差がありますし、黒ずみが改善するためにはメラニンの生成を抑えるとともに肌のターンオーバーが必要です。

 

ですので、黒ずみの改善効果を短期間で実感するのは難しいですが、イビサクリームの配合成分に黒ずみを薄くしていく効果があることは事実ですので、黒ずみをなんとかしたい思ったいたら毎日使い続けることです。

 

公式サイトならイビサクリームを通常価格よりもお得に購入できる定期購入サービスがあり、また、万が一効果が実感できなくても28日間の全額返金保証もありますから安心して試してみてくださいね。